肌の健康の事を考えると!

肌が弱いために自分にあった洗顔を見つけることはとても大変な事でもあります。そのためにオーガニックで作られているものを選ぶことが多いのです。化学的なもので作られていない自然なものだからこそ肌への安心もあります。肌が健康になれることが一番のこだわりでもあります。健康であれば少々の刺激でも耐えることが出来るし、少々の無理も出来る。いつまでも肌が健康にいられるためにはやはり自然のものに限るのではないでしょうか。

化粧下地 おすすめ

・http://xn--no1-y28d94aj5qb2he98bgf5a.com/

・化粧下地って本当に必要なの?という方に見ていただきたいサイトです!
化粧下地の効果や年代別・肌質別のおすすめ化粧下地まで、化粧下地に関する情報が網羅されています!

ニキビがひどくならないために

過去にニキビが気になり、さわっていて痕が残ったことがあるので、絶対にさわりません!

小さいニキビなら洗顔に時間をかけるだけで、翌日には治っていることが多いです。

洗顔前に顔に蒸しタオルをあてて、毛穴をひらかせてから洗顔料をしっかり泡立て直接手が顔にあたらないよう泡でゆっくり洗うようにしています。

食生活の乱れや睡眠不足もニキビの悪化につながるので、揚げ物や甘いものはなるべく控えて、水分をしっかりとって野菜や果物を多くとり、

睡眠不足にならないように気をつけます。

ニキビの最大の薬!考えないこと!!

現在23歳男性ですが中学生、高校生と顔にニキビたくさん出来てすごく嫌でした。鏡をみるたびにどうにかならないかなと。友達と写真をとってもすごく目立って人の目を気にするようになり、消したい一心でプロアクティブなどしましたが、全然効果はなく、個人差があるようでむしろひどくなったんじゃないかって思うほどでしたが、歳を重ねるにつれニキビが減っていき、今では一つもありません。僕が思うに遊びに夢中でニキビの事なんか考える暇がなくなったからだとおもいます(笑)考えすぎると逆に増えていくんじゃないかと今では思います。ニキビができても極力考えないように、普通通り洗顔して化粧水するぐらいでいいと思います。

ニキビを侮ったらだめ

私は学生時代には一度もニキビというものができなくて、ニキビとは無縁で逆になんでニキビで悩んでいるのか謎なくらいでした。

ですが、私も社会人になり仕事のストレスと精神的に参ってしまったこともあり初めておでこにニキビができたときは初めての体験だったためかなり悩んでしまいました。

毎日ニキビを小さくしたりする方法をネットで調べてそれを実践してみてということの繰り返しでした。

私が行ったニキビ対策で一番効果があったことは化粧品をすべて見直して自分に合う化粧品を探すということでした。社会人になったことで環境も変化したため肌もいつの間にか変わっており、今まで使用していた化粧品が合わなくなっていたことに気づかないまま使用していて悪化させていました。

そのため、いろいろな化粧品を試して自分に合ったものを探し出し、今ではニキビがすべてなくなりました。

ニキビができたらあきらめる

ニキビはとにかくできないように日々の洗顔や化粧水などのお手入れが肝心だと思っています。

食べ物の影響はあまり感じていません。

ニキビができてしまって、赤ニキビの時は少量のステロイドを塗っています。

ステロイドがうまく効いてくれれば、2~3日ほどでよくなりにきび痕も残りません。

すでに、白ニキビになってしまったらオロナインを塗っています。

よくなる時もありますが、あまり効果は感じられずどんどん大きくなり膿が出るまで待ちます。

白ニキビになってしまうと痕が残ってしまいます。

SUB MENU